マッスルスーツを着用して高齢者介護するメリットと デメリットは

ダウンタウンの浜ちゃんがCMに出演している「着る筋肉」マッスルスーツ。高齢者介護に便利と広告していますが、実際のメリットとデメリットとは。本当に便利なのでしょうか。

マッスルスーツで高齢者介護のメリットとデメリットは

マッスルスーツのデメリット

✅高額である
浜ちゃんのマッスルスーツの値段は
一括で払うと
149,600円(税込)となります。

✅150㎝以下の人は装着できない

✅妊婦さんは使用できない

✅空気を手動で入れなくてはならない
電動ではなく手動なので
自分で手元のポンプを
すこすこすこと空気入れしないと
なりません。

✅重すぎるものはやはり重い
YouTubeで観たら、
家具などはものすごく軽いけど

ものすごく重いものは
やっぱり軽々とは持てないと
いうことです。

高齢者を
電動車いすに乗せるのは
軽々できても、

電動車いすごと
持ち上げるとかは
やっぱり重い、

ということですね。

マッスルスーツのメリット

✅腰の負担が軽減

高齢者介護やリハビリサポートは
ほぼ中腰で
腰に負担があるのが悩み。
マッスルスーツだと
軽々サポートできて
腰痛対策できます。
長期的に見るとあった方が
きっとラクですよね。

✅電動ではないので気軽に持ち運べる

電動ロボットスーツだと
巨大なバッテリーも
同時に必要になりますが、
マッスルスーツは
「おんぶひも」程度の気軽さで
使うことができます。

✅音が静か

電池も電気もいらないので
音が静かです。
高齢者を驚かせることがありません。

✅家具やベッドを動かすとき便利

ベッドの位置を変えたくても、
女性だったりすると
重くて動きませんが
マッスルスーツだと
重さが軽減できます。

✅分割払いができる

値段は高いのですが、分割が可能です。

1回目のみ6,100円

3,500円/月の42回払い
で購入できます。

分割だと3年と少し。

長い目で見れば、
腰痛対策費としては
それほど高額でない気がしますね。

送料は無料です。
6か月保証です。

イノフィス「マッスルスーツエブリィ」の口コミをまとめてみました。本当に重い物が軽く持ち上げられるのでしょうか?気になりますね。

まとめ

マッスルスーツのメリットは

◇腰痛対策できる
◇電動ではないので気軽
◇装着が簡単

マッスルスーツのデメリットは

◇高額
◇150㎝以下の人は使用不可
◇妊婦さんは使用不可

という感じですね。

中腰のツラさ軽減して腰痛対策。

浜田さんがCMにご出演されている【着る筋肉】マッスルスーツには2タイプあります。ソフトフィットとタイトフィット。その違いとは。高齢者介護の場合はどちらを選べばよいのでしょうか。