座ったままできるシニア向けロングブレスで高齢者が歩けるように?!

高齢者にぴったりの座ったままできるシニア向けロングブレスが「金スマ」で紹介されました。石原慎太郎元都知事が歩けるようになったというインパクトは大ですね。



座ったままできるシニア向けロングブレスで高齢者が歩けるように?!

12月27日の「金スマ」に三木良介さんが登場。

出典:Amazon

先日も「徹子の部屋」で語っておられたように

石原慎太郎元都知事が
脳梗塞による歩行困難だったのが
2年半の
「ロングブレスで歩けるようになった!」

というお話とやり方を紹介されていました。

痩せる、腸腰筋が・・・

というお話はさておき

高齢者に興味深い
「歩幅の狭くなったシニアがロングブレスで歩ける!」
の意味とは

酸素が届いて脳が活性

3吸って、7吐く。

ロングブレスの効果で
酸素が脳に届いて脳細胞を活性化

歩きづらくなったシニアの脳が

足に「歩け」と指示をだせるように

またダメージを受けた
神経細胞をカバー

すごいですね。

座ったままできるのでシニアにも

前は立ったままの
ロングブレスで
ダイエットに効果、という番組を見ましたが

今回は高齢者にこそロングブレス
というテーマ。

シニアでもOK!

座ったままできるロングブレスが
紹介されました。

3つのシニア向けロングブレス

1
イスに座って脚をクロスさせ
両腕を上げて3吸って
腕を横から前へ
大きなボールをつかむように
7吐く。お腹はずっとへこませたまま。

2
イスに座り、
両足の親指に体重をのせて
両手を耳横から後ろへ振り下ろしながら
息を吐きつつ立ち上がる。
吸いながら座る。

3
座ったまま腕を大きく振りながら
行進するように足踏み。
4吸って6吐くリズムで

このほかにもいろいろ紹介されていました。

詳細はDVD本に書かれているようで、
本の紹介もありました。

DVDでよくわかる! 120歳まで生きるロングブレス

歩幅が狭くよちよちしていた
元都知事もいまでは

週一回×2年半ロングブレスに通って
小走りができるほどに。

1日2キロは平気で歩けるようになった

とおっしゃっていました。

ロングブレスで脳に酸素を送り、
歩く、という発想は新しいですね。

脳細胞の失われた部分を
新たに生まれた細胞がカバーする、

というテレビ番組を見たことがあり、

なんか理にかなっている
気がして
妙に納得してしまいました。

座ったままできるロングブレスで
歩行困難が少しでも改善されるなら

それはすごいことですよね。

ロングブレスの効果は本物?

ロングブレスを実際にやってみた方の
ブログやSNSを検索してみましたが
多くの方が「効果あり」と。

「歩けた」という方はいませんが、
2か月後に3キロやせた、という方が
多く、

高齢者の口コミも
期待できそうですね。



まとめ

座ったままできるシニア向けロングブレスが
「金スマ」で紹介されました。

石原慎太郎元都知事が歩けるようになった
すごい呼吸法です。

ロングブレスで脳に酸素を送って
活性化するという理論だそうで

座ったままできるロングプレスなので
高齢者にぴったり。

誰もが本当に歩けるようになったなら
画期的ですね。