ピアノを弾くと高齢の大人でも脳に効果が!【又吉直樹ヘウレーカ】

NHK又吉直樹のヘウレーカという番組で「ピアノと脳の効果」について科学的に実験していました。大人がピアノを聴く?弾く?。大人というか高齢者の脳にどんな効果が?

スポンサーリンク

高齢者でもピアノを弾くと脳梁が太くなる?!

NHKの「又吉直樹のヘウレーカ」という番組で
ピアノによる脳の効果を科学的に
実験していました。

7歳までにピアノのレッスンをすると

脳梁と呼ばれる部位が太くなるようです。
音楽家の脳はそこが太くなっているらしいです。

ところが高齢者がピアノを始めたとしても
脳に効果があり
記憶力もアップするのだとか。

ピアノを弾く⇒達成感⇒心地よい
⇒脳から「ご褒美物質」が分泌

というメカニズムになっていて
脳にとってスゴクいいそうです。

私は大人になってから10年以上ピアノを
習っていましたが、そういえば確かに

いまより
頭がクリアだった気がする・・・。

きっと毎日の練習で
脳にいい影響があったんですね。

右脳は左手を
左脳は右手をコントロールするので
両手を同時に動かすことは

子供にもお年寄りにも
いいに決まってますよね。

好きなピアノ曲を練習するほうが上達する

番組で

ピアノと脳の関係を
研究してる先生が言うには、

サッカーでも単調なトレーニングより
ミニゲームのほうが上達するように

ピアノも嫌いな曲より
好きな曲だと速く上達するそうです。

番組では大人になってから
ピアノ教室に行っている人たちを取材していましたが

グループレッスンなので
たぶん好きな曲は練習できないと思います。

2年ほど通っているそうですが
まだ単調なたどたどしい練習で
スローペースに見えました。

料金は高いけど大人は個人レッスンがいいですよね。
それでも好きなショパンを弾くまで13年かかりましたが。。。

たった1か月であの曲が弾ける!そんなDVD講座があります。

地味な練習を13年。
授業料はざっと150万円・・・

なのに。ですよ。

今や

3万円ちょっと

自宅で独学でDVDを見ながら
ぼちぼち練習するだけで

最速30日で

あの曲や、

あの曲が

「いい日旅立ち」「なごり雪」
「ショパン別れの曲」「ベートーベン第九」
「ホルストのジュピター」

弾けるようになる
DVD講座が登場してるんですよねー。

>>>30日でマスターするピアノ教本&DVD

昔はなかった~

もし
おうちに
ピアノやキーボードがあるなら
高齢者、お年寄りの方に
ぜひプレゼントしてあげてくださいね。

きっと喜ばれると思います。

趣味もできて、
脳が活性化して
記憶力アップするって

高齢者の「脳トレ」として
理想的ですよね。

ピアノ入門におすすめ!大人気動画講座の評判と初心者向け練習曲とは

まとめ

・NHK「又吉直樹のヘウレーカ」でピアノによる脳の効果特集
ピアノを弾いて上達することの達成感で
脳内に「ご褒美物質」が分泌されて「脳梁」が太くなってくる。

・記憶力アップ。

・単調な練習より好きな曲を練習するほうが早く上達する。

・自宅で1か月で弾けるDVD講座は
高齢者の脳の活性化にぴったり。